トランペットの魅力とは

美しい金色のボディ、力強く響く音色、演奏する姿もかっこいいトランペット。試してみたいけれど、高そうだし難しそうだし…と敬遠しがちです。でも、練習用であれば比較的安価に入手することができ、コツさえつかめば簡単に吹けるようになる楽器です。ギターやハーモニカのように、楽に持ち歩けて電源もいりません。ふーっと大きく息を吐いてリフレッシュ!もし少しでも興味があるなら、この機会に始めてみませんか。

音が出せるようにするポイントは?

まずは息の使い方を練習しましょう。口をつける、漏斗のような形をしている部分をマウスピースといいます。全力で息を吹き込むだけでも音を出すことはできるのですが、これだと演奏している最中に疲れてしまいます。効率よく息を送り込めるようになることが重要です。

はじめはマウスピースだけで練習してみるとコツをつかみやすいです。口を閉じた状態で真一文字に結び、唇の中央にマウスピースをぴったり当てます。この状態で息を吹き出すと、唇の中央からのみ空気が漏れ、漏斗の軸に当たる部分にまっすぐ息を送ることができます。

息は腹筋の力でお腹から押し出すように心がけてみてください。より力強く音を出すことができるようになります。

息の扱い方に慣れてきたら

息の使い方をマスターすれば、あとはもう簡単です。だって、トランペットのボタンは3つしかないんです!縦笛より押さえる場所が少ないんですよ。音ごとの押さえ方を覚え、それに合わせて息の強弱を調整すれば音階が奏でられます。

長く愛用するには、分解掃除などのメンテナンスが必要となりますが、徐々に調べて実践する程度で問題ないでしょう。それよりも、結構大きな音が出ますので、夢中になって深夜まで演奏しないようにご注意くださいね。

トランペットは金管の代表的な楽器です。吹奏楽やオーケストラの一員として活躍するだけではなく、ソロでもよく演奏される事があります。小学生から大人まで幅広い年齢層から親しまれている楽器です。