大自然に恵まれた北海道は食材の宝庫

北海道旅行の大きな楽しみのひとつといえば、何といってもグルメです。北海道には沢山の名物料理やグルメがありますが、それらの美味しさを生み出しているのは豊かな自然の恵みに育まれたさまざまな食材。そこで今回は、ぜひ食べておきたい北海道の食材を3選、ご紹介してみます。

北海道に行ったら海産物グルメは外せない!

北海道のグルメといえば、何といっても鮭!

北海道では各地で鮭が水揚げされますが、その中でもひときわ貴重で「幻のサケ」とも言われているのが、鮭児(ケイジ)です。鮭児は、北海道で採れる鮭の中でも一万匹に一匹ほどしかいない貴重な鮭で、全身に脂肪が乗っていてとっても美味しいんです。なかなか北海道でも手に入らない鮭なので、もし食べられる機会があったらぜひ食べてみてくださいね。

他にも北海道の海産物は数え切れないほどありますが、もうひとつおすすめしたいのが厚岸のアサリです。

厚岸のアサリは、低い海水温の中でじっくりと時間をかけて成長するため、通常のアサリよりも身が大きく栄養たっぷりのおいしいアサリになるんですよ。厚岸では他にも牡蠣が有名ですので、道東を旅行する際には一度訪れてみてはいかがでしょうか。

北海道ならではのトウモロコシ「ピュアホワイト」

北海道を代表する野菜といえば、やっぱりトウモロコシは外せません!

中でもおすすめなトウモロコシが「ピュアホワイト」です。ピュアホワイトは白い色をしたトウモロコシで、主に北海道で多く生産されています。糖度がとても高いので果物のように生でも食べることができる、幻のトウモロコシとも呼ばれる品種なんですよ。

いかがでしたか?他にも北海道には沢山の食材がありますので、ぜひグルメを楽しんでみてくださいね。

北海道の旅行では、事前に綿密な計画を立てておくことがポイントで、様々な場所に点在する有名スポットを効率良く巡れます。