新車ならカスタマイズできる

ランドローバーは新車で購入するとグレードやスペックを選べるだけでなく、自由にカスタマイズして発注することができます。インテリアもエクステリアも変更できるだけでなく、モデルによってはエンジンまで載せ替えることが可能です。完全受注生産で対応してくれるので交渉次第で理想を追求できるでしょう。その分だけ高くなることは否めませんが、もともとランドローバーは最高級クラスの車が多いので満足できるようにしたいという願いが強い場合が多いでしょう。その気持ちに応えてくれるのが新車の魅力ですが、中古車の場合には既に完成してしまっている車を購入することになるのでこのようにカスタマイズで理想を追い求めることはできません。

中古車も仕様は変更できる

中古車のランドローバーは確かに納車してもらう時点でカスタマイズしてもらうことはできないのが一般的です。しかし、ランドローバーのエンジンを載せ替えたい、インテリアを別の仕様に変更したいといったときにディーラーに依頼すればできないわけではありません。可能な範囲であれば対応してもらえるので、希望すれば仕様変更は可能と考えましょう。しかし、抜本的に入れ替えなければならないところが多い場合には対応してもらえないので、新車のカスタマイズに比べるとできる範囲は狭くなっています。まずはディーラーに問い合わせることから始めて、希望している仕様にするためには何を満たしている中古車が必要かを聞いてみるようにしましょう。

ランドローバーの中古車を購入するときには、年間維持費について最初にチェックしてから決めることが大切です。